サラリーマンでも個の力を付けないと死ねます。

この記事は3分で読めます

こんにちは

西です。

 

今って、

自分を守れる

家族を守れるのって

 

自分自身の力でしか無いと思っています。

 

会社は守ってくれないし、

会社の意向なんて個人で

 

やーやー言っても変わらない。

 

もっというと会社が潰れるか潰れないか?

この先、順調に生き残るのか?

 

なんていうのは、個人の力が介入できないし、

予測なんてまったく不可能です。

 

 

もしも、最悪な自体が起きた時に

信じられるのは自分の力じゃないですか?

 

自分に力があれば、

いざ明日、会社が無くなったとしても

 

「あ、無くなった。」ぐらいだと思うんですよ。

 

ヤベー。ヤベー。

あたふた、あたふた。

 

なんてする必要がありません。

 

もしも、個人で稼ぐ力がついていたら

 

「さて、再就職しよかな?起業しよかな?どうしよかな?」

 

選択肢は自由です。

 

焦る必要なんて

まったく無くなります。

 

 

自分自身は何故ビジネスを始めたのか?というと、

 

会社は自分をいざとなったら守らないだろうし、

会社に依存し続けるのは、

 

長い人生で考えたら

リスクでしか無いと思ったからです。

 

 

 

そう思ったのは理由があって、

 

自分は田舎の工場で働いていました。

 

 

工場っていうのは交代制があって

 

高卒の人間は

その交代手当が無いと

 

コンビニでバイトした方がいいんじゃないの?レベルです。

 

手取りで言うと・・・12万円くらいです。。

 

 

で、この話の流れから分かるように

自分は、交代制から外されていました。

 

どうやって生活しろと?

結婚の資金なんてたまらんし、

欲しいものも買えません。

 

もしも、将来子供が生まれた時

好きなスポーツや習い事をやらしてあげられるのか?

 

そう考えた時・・・無理だ。。なんて思いました。

 

不甲斐ない父親になるのが目に見えている。

 

そんなだったから、

会社側に俺を交代にしてくれ!と

 

10回は直訴した気がします。

上司に言っても、意見を上げてくれない。

 

ですので、直で会社のトップに言っても

「ハハッ」と笑って過ごされる。

 

いくら、悲痛な想いを伝えても

会社だから、お前個人の意見は通らんとゆわんばかりに

 

意見は通りませんでした。

 

いやぁ。

自分にどうしろという話なんだ。

将来、死ねといっているのか?

 

なんて思いました。

 

 

そんな事があったから、

 

 

「もう、会社とかどうでもいいわ。」

「勝手にやってくれ。」

「もう依存するのは辞めて、自分でやっていこう。」

 

そう思いました。

 

そこから、自分で稼ぐ力を付け始めました。

そして、一切自分を助けてくれなかった会社から出て行きました。

 

人の事を真剣に考えてくれなかった上司を見ると

吐き気がしましたからね。

 

そんな上司に、アレをやれコレをやれと言われても

やる気なんて起きないじゃないですか?

 

苦痛ですよ。苦痛。

 

多くの人は、もっとひどい目にあっていたり

理不尽なことで苦痛を感じているとは思います。

 

自分の理由なんて、そんなことで・・・かもしれません。

 

でも、耐えられなかったんです。

 

そして、次の会社でも

同じことになるんじゃない?とかも思いました。

 

それからは、

 

「就職は最後の手段にしよう。」

 

そう思いながら、今に至ってます。

 

ですので、自分は結果を出し続けないといけない。

じゃないと、また会社に縛られてしまう。

 

そうなれば、未来の希望なんて

また見えなくなります。

 

家族の不幸な姿しか見えませんよ。。

 

ですので、自分は個人としての力を付け続けます!!

 

 

今思うと

元の会社の上司には感謝です。

 

こんな思いにさせてくれて、

本当にありがたく思いますね。

 

 

もしも、あの時

上司が自分の意見を突っぱねてくれなければ

 

交代制に入れて

 

それなりの給料で

それなりのつまらない人生になってたと思います。

 

機械を動かすだけの

ロボット人間。

 

機械を動かすためだけに生きる人生。

 

安定はあるし、友達もいるので

不幸とはいいませんし、

 

この人生を否定することはありません。

 

 

でも、ちょっと刺激が足らないですよね。

人生のスパイスが足りません。

 

人生を物語にして小説にしたとして、

誰も読みたくない駄作のストーリーになります。

 

そんな、ストーリーから抜け出せて

自分は幸せだと思います。

 

そして、会社に依存しない

個人の力の重要性。

 

コレに気付けて

本当にラッキだー。

 

 

自分の生活、家族の生活、そして未来を支えるのは

会社じゃない。

 

自分自身だ!

 

自分の力をつけ続ければいいんだけだから

非常にシンプルです。

 

さて、今日もやりますかね。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. -shared-img-thumb-max16011542_TP_V
  2. -shared-img-thumb-YUKI_kodomookane15144623_TP_V
  3. bsYOTA82_atamakakaeru15123152
  4. a0002_012009
  5. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151-thumb-1000xauto-18076
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

半自動
当ブログに足を運んで頂きありがとうございます。

にしと申します。

このブログでははメルマガアフィリエイトで稼ぐための情報を発信しています。

使えるテクや、稼げる思考、最先端のノウハウを公開していきます。


友だち追加数
LINE@始めました! 気軽に絡んでくださいヽ(・∀・)ノ

人気ブログランキングに参加しています♪

アフィリエイトで稼ぐ有料級音声60本・動画30本プレゼント!

半自動
サイバーエージェントFX評判